クロスフォームマルチプレイ

 
最終更新日時:
2018/7/10 Nintendo Switch端末について追記。
Minecraft (Bedrock)では、異なるプラットフォーム同士でのマルチプレイが可能になっています。
ここでは、異なるプラットフォーム同士でのマルチプレイについて紹介していきます。
※13歳未満のXbox Liveアカウントでは、マルチプレイはできません。

目次

クロスフォームマルチプレイ対応表

機種異なる機種とのマルチ対応したバージョン配信日対応前のエディション名価格
iOS (iPhone)1.22017年9月20日Minecraft: Pocket Edition700円
Android1.22017年9月20日Minecraft: Pocket Edition840円
その他スマホ△(一部未対応?)1.22017年9月20日Minecraft: Pocket Edition700~840円
Windows101.22017年9月20日Minecraft: Windows10 Edition3000円      (公式サイト)       3150円      (Windowsストア)
Xbox One1.22017年9月20日Minecraft: Xbox One Edition2350円
Nintendo Switch1.4.12018年6月21日Minecraft: Nintendo Switch Edition3888円

クロスフォームマルチプレイに必要なもの

・スマホ/Windows10/Xbox One/Nintendo Switch
※Nintendo Switchだけではクロスフォームマルチプレイはできません。
必ずスマホかPCは用意しましょう。
・Microsoftアカウント
・Xbox Liveアカウント
・18歳以上の保護者
・Minecraft
※スマホ版の場合、iPhoneならばiTunes、AndroidならばGoogle PlayでMinecraftを購入しましょう。
※Windows10版の場合、MicrosoftストアでMinecraft for Windows10を購入するのもよいが、
Minecraft公式サイトでMinecraft: Java Editionを購入してからギフトコードを取得して、
それを使って入手する方がお得です。

マルチプレイするまでの流れ

最初に、プレイしたい機種を使うか、持っていなければ買います。
また、必ずMinecraft (Bedrock)に対応している機種か確認しましょう。
※既にMinecraft (Bedrock)を所有している場合、【Microsoft・Xbox Liveアカウントの作成】だけでよいです。

Minecraftを購入する

殆どの機種で、ギフトカードを使用し、残高を追加されたアカウントで支払いを行います。
  • iPhoneで購入 ⇒ iTunesで買います。Appleアカウントが必要です
  • Androidで購入 ⇒ Google Playで買います。Googleアカウントが必要です
  • Windows10で購入 ⇒ Minecraft公式サイトでJava版を購入し、ギフトコードを使用します。Mojangアカウントが必要です
  • Xbox Oneで購入 ⇒ 本体のストアで購入します。Microsoft・Xbox Liveアカウント両方が必要です
  • Nintendo Switchで購入 ⇒
ニンテンドーeショップ (ニンテンドープリペイドカードなど)
パッケージ版のどちらかを選べます。(どちらも3888円)
購入方法は、各サイトの記載に従ってください。

Microsoft・Xbox Liveアカウントの作成

Microsoftアカウントを持っていない場合は、https://www.Microsoft.com/ でアカウントを作成します。
サインインを押すとログイン画面が表示されますが、ログインせずにアカウント作成をしておきます。

ケース1. 子供がメールアドレスを持っていない場合

※この方法では、保護者のMicrosoftアカウント・Xbox Liveアカウントを
使用することになります。保護者がMinecraft以外で
Xbox Liveアカウントを使用するゲームをプレイする場合
この方法はお勧めできません。ご了承ください。
保護者がMicrosoftのアカウントを持っているか確認してください。
持っていない場合保護者のMicrosoftアカウントのみを作成する必要があります。
https://www.microsoft.com/ja-jp/ を開き、サインインを押して
「作成」を押します。
するとメールアドレスの入力欄が表示されますので、
入力して「次へ」を押します
その次にパスワードの作成が表示されますので
先程と同じく入力して「次へ」を押しましょう
※パスワードはわかりやすい文字にしてはいけません。
次に名前(性と名)を登録することになります。
「本名」は絶対に入れないように.....
ユーザー名を入れる方が妥当です。
その次に生年月日と国を選択します。
この次にコードで本人確認をすることになります。
「Microsoft」からメールとして届くので、
確認してコードを入力してください。
次へを押します。

Xbox Liveアカウントを作成しよう

Microsoftアカウントの作成が完了し、ログインできた場合、
https://www.xbox.com/ja-jp を開いてサインインを押します。
作成したアカウントが出てきますので、それを選びます。
選んだら、Xboxの規約を読んだうえで「同意」を押します。
Xbox Liveアカウントにログインして、Xbox設定⇒プライバシーの設定に移動します。
パスワードを入力すると、本人確認が求められますので、SMS・電話のどちらかを選択して指示に従います。
どちらにしても、セキュリティコードが送られてきます。
すぐにセキュリティコードを入力します。
プライバシーの設定に入ったら、
自分のXbox Liveアカウントを押して、設定を開始します。
次の設定は必ず次のようにしておきます。
(Realmsに参加できるようにするためです)
プライバシー欄の「音声や文字でのコミュニケーション」を「すべての人」にする
Xbox One/Windows10欄の 「クラブの結成や参加」を「有効」にする
保存を押します

ケース2. アカウント保持者が18歳以上の場合

Microsoftアカウントを作成し、ログインできた場合、
https://www.xbox.com/ja-jp を開いてサインインを押します。
作成したアカウントが出てきますので、それを選びます。
選んだら、Xboxの規約を読んだうえで「同意」を押します。
のXbox Liveアカウントにログインして、Xbox設定⇒プライバシーの設定に移動します。
パスワードを入力すると、本人確認が求められますので、SMS・電話のどちらかを選択して指示に従います。
どちらにしても、セキュリティコードが送られてきます。
すぐにセキュリティコードを入力します。
プライバシーの設定に入ったら、自分のアカウントを押して、設定を開始します。
次の設定は必ず次のようにしておきます。
(サーバーに参加できるようにするためです)
プライバシー欄の「音声や文字でのコミュニケーション」を「すべての人」にする
Xbox One/Windows10欄の 「クラブの結成や参加」を「有効」にする
保存を押して、ログインしなおした時に機能が使えるようになっていれば完了です。

ケース3. 18歳未満の子供がメールアドレスを持っている

子供の持つMicrosoftアカウントと、
保護者(20歳以上)のMicrosoftアカウントがあることを確認しておきます。
(どちらかがない場合、作成してください)
※ここから下は保護者の操作
https://account.microsoft.com/family/ を開いて、Microsoftアカウント作成時に設定したパスワードを入力します。
開けたら、ファミリの追加を押して子供のMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力します。
すぐにファミリになるのであれば、子供のMicrosoftアカウントのパスワードを入力すればファミリになります。
↓↓※2-1.に移動↓↓

保護者と子供のXbox Liveアカウントを作成する

Microsoftアカウントにログインできた場合、
https://www.xbox.com/ja-jp を開いてサインインを押します。
作成したアカウントが出てきますので、それを選びます。
選んだら、Xboxの規約を読んだうえで「同意」を押します。
※ここから保護者の操作
「保護者」のXbox Liveアカウントにログインして、Xbox設定⇒プライバシーの設定に移動します。
パスワードを入力すると、本人確認が求められますので、SMS・電話のどちらかを選択して指示に従います。
どちらにしても、セキュリティコードが送られてきます。
すぐにセキュリティコードを入力します。
プライバシーの設定に入ったら、子供のアカウントを押して、設定を開始します。
次の設定は必ず次のようにしておきます。
(サーバーに参加できるようにするためです)
プライバシー欄の「音声や文字でのコミュニケーション」を「すべての人」にする
Xbox One/Windows10欄の 「クラブの結成や参加」を「有効」にする
保存を押して、子供のアカウントを開いた時に機能が使えるようになっていれば完了です。

マルチプレイをしてみよう

マルチプレイに参加するには、プレイ⇒サーバーを追加 or プレイ⇒Realmsを追加から、参加したいサーバー・Realmsを登録することで、参加できるようになります。

マルチプレイを始める

自分でマルチプレイを始める場合は、
ワールドを開いた状態でXbox Liveのフレンドとマルチプレイするか、サーバーを開設するか、有料で提供されているサーバーシステム (Realms)に加入して24時間開設するか、の選択肢があります。
フレンドとマルチプレイする場合と、サーバーを開設する場合は、全ての管理を自分でする必要があります。
この場合、インターネットの料金が著しく増加する可能性があります。
サーバーシステム (Realms)では、2人までか10人までかの料金プランを選択し、料金を支払うことで24時間開いておくことができます。
公開したり、プライベートで楽しむという幅広く遊ぶことができるので、管理が難しい方にはお勧めです。
Realmsでは、参加する側が料金を支払うことはありません。
参加する人は、Realmsを無料でプレイできます。

このページをシェアしよう!

メニュー  

チュートリアル


※不具合・メンテナンス情報は、
トップページにあります。

マイクラ国 for Realms (新ワールド)

新スポーン「咲江市」が解禁!
新たな土地、エンチャント本屋、
無限農場が追加されました。
また、新ミニゲームの
「作業エリア」が追加され、
楽しみの幅がさらに拡張!
※現在のバージョン: 1.7

マイクラ国 for Realms (旧ワールド)

公開が2020年前半に
延期されました。

テクスチャ月替わり

内容はまだ確定しておりません。

マイクラの基礎知識

  • ワールド?
  • サバイバルモード?
    • 持ち物とクラフト?
    • レシピ一覧?
    • 実績?
  • クリエイティブモード?
    • コマンド?
  • Realms?
  • サーバー?
  • 設定?
  • ストア?

Minecraft (Bedrock)  【Ver.1.7.0】

アップデート情報

  • 1.2 ~ 1.2.15          - Better Together Update
  • 1.4~1.6 - Update Aquatic
  • 1.7~1.9? - Holiday Update

運営関係

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
クロスフォームマルチプレイ
運営陣
バグと不具合
4 参加方法
5 咲江市
6 マイクラ国とは?
7 称号【新ワールド】
8 市区町村
9 PCによく起こる事例【操作やフリーズなどに関わること】
10 配布
最近の更新

2018/11/12 (月) 15:12

2018/11/11 (日) 10:05

2018/11/09 (金) 21:45

2018/11/09 (金) 20:58

2018/11/09 (金) 20:45

2018/11/08 (木) 18:05

2018/11/08 (木) 18:04

2018/11/08 (木) 17:59

2018/11/08 (木) 17:58

2018/11/04 (日) 21:15

2018/11/04 (日) 20:46

2018/11/04 (日) 20:40

2018/11/04 (日) 20:39

2018/11/04 (日) 12:04

2018/11/04 (日) 12:02

2018/11/01 (木) 14:24

2018/10/31 (水) 17:49

2018/10/31 (水) 17:47

新規作成

2018/10/22 (月) 17:45

2018/10/18 (木) 23:20

2018/10/18 (木) 18:31

2018/10/15 (月) 18:20

2018/10/08 (月) 16:39

2018/10/03 (水) 17:36

2018/09/14 (金) 17:48

2018/09/07 (金) 19:06

2018/09/01 (土) 09:21

2018/07/01 (日) 22:37

注目記事
【ましろウィッチ】リセマラ当たりランキング ましろウィッチ攻略wiki
【ブラッククローバー】リセマラ当たりランキング【ブラクロ夢幻の騎士団】 ブラッククローバー夢幻の騎士団攻略wiki
【アサシンクリード】リセマラ当たりランキング【11/21配信】 アサシンクリード リベリオン攻略wiki
【ゆるゲゲ】リセマラ当たりランキング ゆる~いゲゲゲの鬼太郎妖怪ドタバタ大戦争攻略wiki
【アルテイルNEO】最新おすすめデッキレシピ アルテイルNEO攻略wiki
ページ編集 トップへ